赤十字社事業

日本赤十字社の公式マスコットキャラクター「ハートラちゃん」赤十字は「人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性」という7つの普遍的な原則(赤十字の基本原則)のもとに、世界189の国と地域のネットワークを持って活動する人道機関です。 羽曳野市では、日本赤十字社大阪府支部羽曳野地区として、本会が事務局を持ち活動しています。
活動資金にご協力をお願いします 5月・6月は、赤十字運動月間です
大地震、津波、紛争、病気など、今この瞬間も多くの人が苦しい状況に置かれています。日本赤十字社は一刻を争う国内外の災害時の救護をはじめ、病気で苦しむ人のサポートなど幅広い活動を行っています。そこに住む人たちが一日も早く自立できるよう、復興への道筋を手助けする息の長い支援活動も行っています。これからも、命を救う活動を続けていくために、みなさまからの活動資金が必要です。 羽曳野市では、連合区長会・日赤奉仕団の協力を得てご協力をお願いしています。
赤十字社事業写真_4赤十字社事業写真_5

講習会の案内

人命を救う方法や健康で安全に暮らすための知識と技術を伝えるため、講習を行っています。 団体での研修会等にご活用ください。 ※日程調整等必要ですので、必ずお問合せください。
赤十字社事業写真_2赤十字社事業写真_3

義援金の受付

国内外の自然災害等が、起きた場合、義援金の受付窓口を開設します。 東日本大震災では、多額の義援金をいただき、全額日本赤十字社大阪府支部に送金をしました。 復興までには、まだまだ時間がかかります。 みなさまのご協力を引き続きお願いします。
赤十字社事業写真_1