一般事業主行動計画

次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境をつくるため、当協議会は職員が仕事と子育ての両立を図ることができるように、次のことを目標として職場環境を整備する。

計画期間

平成28年4月1日~平成33年3月31日(5年間)

内容

目標1 子の看護休暇の取得の促進
【対策】 制度の概要や取得方法を説明し、必要な場合に取得できるように、看護休暇について周知を図る。
目標2 育児休業終了後に復帰しやすい環境の整備
【対策】 育児休業期間が終わりに近づいた段階で、本人の都合を考慮しながら、面談やメールで職場の現在の状況について説明するとともに、復帰後の勤務について相談を行う。
目標3 ノー残業デーの設定
【対策】 ワークライフバランスを大切にするために週に1日をノー残業デーと定め、所定時間外労働を削減する。所属長は率先して定時退庁するとともに、事務の効率化や調整を図り定時以降の会議や打ち合わせを控えるなどの環境を整備する。